上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑

きょうは久しぶりにセンターに一日保育をお願いしました。
私が月に一度は仕事で一日家を空けるので。

夕方迎えに行くと、事務所で大人しくしていたのでしょう。リードもカラーも付けずに訓練士さんと出てきました。
いつもはここで感動の再会!

だーっと走ってくるハーブ。

まってたのー?っと嬉しい母。

が、今日はだーっと走っていった先に

センターのちゃんたちがのんびりとお庭を散歩していたのです。

ハーブは猫ちゃん達をあっちへこっちへ追いかけては逃げられ(当たり前!)
にげられた~
と戻ってくるのですが、またすぐに追いかけて行ってしまい、木の上に逃げたねこを見上げて
ワンワン!
まるで漫画です。

戻ってくるから大丈夫でしょう。
と笑いながら見ている訓練士さん

まだまだパピーですねぇ。



2008.04.14 / Top↑
盲導犬センターのFさんからお手紙をいただきました。

わたしたちがずーっと、どーかなぁ?慣れたかなぁ?って気をもんでいたジャスミンのことで。

ジャスミンは1月28日からユーザーさんと共同訓練に入り、2週間の訓練を終えて2月10日ごろから盲導犬として新しい生活に入りました。

それは待ちに待った嬉しい知らせでしたが、それでも慣れるまでの2ヶ月は様子を見ると担当の訓練士さんから聞いて、ユーザーさんとどんな感じでやっているのかちょっと心配していました。
だれにでもすぐに甘えるという感じのこじゃなかったからなぁ・・・。

でも、手紙のなかにはこんなかわいい写真

IMGP6928.jpg


獣医さんで診察券をつくるときに撮って余った写真を下さったそうです。
手紙によると、ジャスミンは家の中ではすっかりユーザーさんに甘えて大切にされている様子。
ほんとうに、ほんとうに嬉しいです。

DSCF0118.jpg

共同訓練に入る前に面会させてもらったときの写真
DSCF0122.jpg


ボールで遊んだり大好きなひぱりっこをしたり。

大好きなジャスミン。最後の送り出しでした。
これからも健康を祈っているよ。
2008.04.09 / Top↑
IMGP6867.jpg


盲学校の桜もきれいに咲いていました。
盲導犬センターのフリーランの前にひとりフリーランを楽しんでしまいました。

IMGP6908.jpg

H胎の三色団子はあいかわらず。おもちゃを取り合って仲良く遊んでいます。ときどきヒートアップしすぎてしまうところが、まだまだこどもって感じのかわいい兄妹?姉弟?

そしてハーブとそっくりきょうだいのハルクくん。思わず間違えてしまいました。

IMGP6904.jpg


ハルクくんはスリッパをくわえてこどもたちと鬼ごっこ。
でも訓練士さんに「スリッパはメッ!」って取り上げられて
「わかってるんだけどさー、ちょっとあそんでやったんだよ」って顔していました。
本当にハルクくんはちゃんとわかって遊んでくれていたんです。ありがとね。ハルクくん。
2008.04.06 / Top↑
こちらもやっとが咲き始めました。
土曜は千葉、日曜は東京。娘達のつきあいで今日はぐったりのです。
東京は満開でした。

今日は強い雨で目が覚めて、午後は止んだもののこんどは強風
たちにはありがたくない天気です。


IMGP6395.jpg


ね~、ドア あけて~

寒いからだめー

IMGP6396.jpg

]プンッ あけてくんなーい

IMGP6400.jpg

まぁまぁ。お耳そうじしてあげるから。

ハーブはこうしていつも振り返って目で要求します。
窓あけてー。お水ちょーだい。あれとってー。

わかっていてもときどき知らん顔します。お水はあげるけど。
吠えなくても要求聞いてばかりいてはいけませんから。
2008.03.31 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。