上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
ずーっと ずっと だいすきだよ ずーっと ずっと だいすきだよ
ハンス ウィルヘルム (1988/12)
評論社

この商品の詳細を見る


娘たちがもっともっと小さい時に読んであげた絵本です。図書館でタイトルは見て知っていました。でも、はじめは読む気にならなかったのです。ちょっとありがちなお子様向けの展開かな?と思ってしまって。
ところが読んでみると、じわーんとするのです。
それから毎日とはいきませんが時々娘たちにこの言葉を言います。

この絵本の男の子は毎晩愛犬に言ってあげるんです。ずーっとだいすきだよって。だから犬が先に年老いて別れの日が来て家族が悲しんでも「僕はいくらか気が楽だった」そうです。毎晩言ってあげてたから。大好きだよって。

言わなくてもわかるだろうじゃなく、気持ちを言葉にして伝えることが大切なんですね。
私も犬たちにも言います。ずーっとだいすきだよ。
スポンサーサイト
2006.11.30 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nanajasmama.blog46.fc2.com/tb.php/146-329d554b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。