上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
一昨日のNHKの番組「生活ホットモーニング」で「愛犬の老いをみつめて」という内容を放送していました。

家族の愛情に包まれて老後を過ごしているラブラドールのロクちゃんの話しにはついひきこまれて、掃除の手を止めて正座して見ちゃいました。

寝たきりのロクちゃんを家族が交代で見守り、30分おきに体の向きをかえてやり、休みの日は専用のキャリー(手作り!台車のようになっている)でお散歩。家族のみんなを支えてくれたロクだから・・・とご家族。

うーん。そこまで私たちはできるかしら・・・。片時も目を離さずだれかがついているなんて・・・。と。
でもいつかくるそのときには、きっとできるだけのことはやれるようになるんだろうなぁ。

だって犬を飼う前は、犬のウン○なんて拾えるかしら~
なんて思っていたのにいざとなればぜんぜん平気。発作の後始末もすっかり慣れたし。

IMGP4103.jpg


そういえば一ヶ月以上発作がない!快挙だね!
まだ2歳。なのにオバ犬。
でもそんなNanaだから、私たちは(こどもが小さくても)パピーウォーカーできるんだよね。

IMGP4113.jpg

すっかり甘えているハーブのこと、よろしくね。

そうそう、老いは後ろ足からくるらしい。だから後ろ足の筋力を保つために後ろに歩かせるといいって番組でトレーナーの方が紹介していました。
認知症は食欲が激増するから、部屋のあちこちにフードを入れた箱などを隠して、犬が探しながら食べるようにすると満足感がえられるんだって。

ママのダイエットもその方法使えるかしら?
スポンサーサイト
2007.06.22 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。