上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
先日映画のチラシをお願いに盲導犬センターに行きました。

つくとなにやらバタバタと人だかり。なんだろうと思うと、ハナちゃんの出産がはじまったところだというのです。

お母さん犬は繁殖ボランティアさんのお宅で出産することが多いのですが、ハナちゃんは前回の出産も住宅事情でセンターで産んでいます。

予定より早い出産だそうで、訓練士さんたちは驚いていました。

そーっとのぞかせていただくと、「みゃあ みゃあ」とちょうど一頭生まれたところで、子猫のような声で鳴いていました。

すごーくちっちゃい。感動しました。なんていいところに居合わせたのでしょう。ハナちゃんがんばれ!と応援。

その後ジャスミンに面会してもいいと言うので会わせていただきました。

え?ジャスミンですか?というくらいぽっちゃりして、足のハゲも治りかけて、表情も大人びてきて、すごくほっとしました。
ジャスミン、センターでの生活に慣れてきたんだね。
訓練士さんにもなじんで、がんばっているよう。
私もずーっとジャスミンのことが気がかりだったので、なんだかすっきりしました。

生まれたてのこ、訓練始まりの子、訓練終わりの方の子
いろんな子にあえて嬉しいボランティアです。
スポンサーサイト
2007.03.05 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。