上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
P1020869.jpg


Nanaねーさん、あまり日記に登場しませんね。
ジャスミンはすっごくわかりやすい仔。Nanaは何考えているんだか全然わからない仔です。
今日も日差しの暑いウッドデッキにわざわざ出てひなたぼっこ。ハッハッハッハッ と舌をだして暑そうにしています。家の中に入ればいいのに。我慢できなくなるまでそうして楽しんでいます。

あまりに落ち着いているので「訓練してみますか」とセンターの訓練士さんに
言われたこともあるくらい盲導犬に向いているようなところもありますが、やっぱりNanaはのんべんだらりと暮らしているのが向いているようです。


スポンサーサイト
2006.09.29 / Top↑
PICT0008.jpg


先日盲導犬センターのフリーランに行ったときのひとこま。訓練士さんに下が見えてしまう階段、スケルトン階段っていうんでしょうか?それに乗せられているところです。はじめは抵抗したジャスミン。だっこされて乗せられてしまいました。でも一度乗ってしまえば

ふふーん。こんなの簡単よー。

とでも言いたげに楽々とトライ。訓練士さんにも「得意げな顔!」と笑われました。

このあと参加者みんなで(家族の二人がと対角線になるように輪になって)、一人が抑えていてもう一人がパピーを呼ぶと言うのをやりました。

周りにはワンたちがいるしおもちゃの誘惑もあります。
ジャスミンちゃんとできるかな?娘がジャスミンを抑えています。

カム!

するとちゃーんとまっしぐらにやってきたのでママはホッっとしていーっぱいグッド!グッド!しました。

この日のフリーランは小さい仔たちも何頭か来ていて、かわいくて楽しいフリーランでした。
2006.09.28 / Top↑
PICT0033.jpg


かわいい写真を見つけました。家に来て間もない頃、たぶん生後2カ月の写真です。ジャスミンはこのころからNanaにずーっと甘えっぱなしで、今も全然変わりません。ただ体だけは大きくなって、今はNanaを越えました。だからNanaと追いかけっこをして、小さい頃にソファーの下にもぐりこんだのがまだ忘れられず、もうとっくに入れないほど大きくなっているのに未だに入ろうとします。

こんなにかわいかったんだー。となんだかとても懐かしく思い出しました。
ジャスミン10カ月。お別れまで2カ月ちょっとです。
2006.09.21 / Top↑
20060919224937

ボールよりも棒が大好きなの私。これを追いかけてて水の中へダイブするのがとーーーっても楽しいの!ママ、投げてぇ!

ボール遊びはなんだかおつきあいと言う程度のジャスミンですが、木の棒は大好きで遊びます。公園にいくとよく落ちているので投げたりひっぱりっこしたり。
この日は昼頃だったからか公園は貸し切り。たっぷりと遊びました。

で、3連休はママが風邪でダウン。
やっと復活です。

2006.09.19 / Top↑
こんな一日中には
これと

P1020932.jpg


これ

P1020920.jpg


の繰り返し。

玄関や窓を開けようとすると
ワーイお散歩!と足取り軽くやってくる2頭も、開けた途端に雨だとわかると
ドヨーン・・・。
Nanaは家の中に引き返してしまうほど。

だから家の中でドッタンバッタンしかありません。

が恋しいね。
2006.09.13 / Top↑
P1020948.jpg


夕方すごい雨でした。近所のお友達が遊びに来ました。幼稚園生と小学生みんなで遊べるのは何かなー?といろいろ考えて遊んでいました。

これはすごろくっていうんだって。

でもあたしたちの番なかなかまわってこないねー。

(このときNanaとジャスミンは手をつないでこどもたちの輪に入っていた!)

ウチには犬がいるからと、怖がって遊びに来なかった娘のお友達も 犬も慣れてこどもたちも慣れて 自然にひとつの空間にいるようになりました。

お客さんには大興奮のジャスミンも、こどもの出入りが多い我が家では慣れてきて、とてもお利口さんです。

あ、おねーちゃんのおともだちね。ふーん。とリラックス。
でも、床の上でトランプやゲームをしていると時々その上を横断していくのでこどもたちからブーイングがでます。

あっちにいってよー!なんて言われてしまうこともあるけどおねーちゃんたちの側は居心地がいいようです。
2006.09.11 / Top↑
P1020934.jpg


今度お友達を誘って行きたいナーと思っている川へ下見に行ってみました。
夏は川遊びでにぎわった所ですが9月になるとだれーもいません。
これならみんなで遊べるかも知れません。

ワンコと暮らすようになって、車で走っているときにちょっと囲いがしてあって広いところを見つけると、「ここで遊べないかなー」
川があると「ここはどうかなー」
そんなことばかり考えます。
2006.09.10 / Top↑
P1020881.jpg


「おかあさん 大変!! ジャスミンの鼻が!」
先週買い物から帰ると、先に学校から帰ってきていた娘が家から飛び出してきました。
「鼻が!はれちゃったの!」

この言葉でわたしも一体何が起きたんだろうと家に飛び込みました。

ジャスミンは「へ?」
キョトンとしています。でもたしかに鼻がぷっくりと腫れて変な顔。
どーしちゃったの?と聞いても「何?何?」
なんだか別な犬種の犬になってしまったみたい。
写真ではよくわかりませんが、すごく腫れていたのです。

あわててセンターへ電話してから獣医さんへ

診断の結果「たぶん蜂にさされたんでしょう」
と、注射をされました。

3時間ほどしたらすっかり腫れもひいたので安心しましたが、そういえば何か大きい虫が飛んでいたなぁ。
ジャスミンのことだから、虫を追いかけて「遊ぼう!」と誘ってこんなことになっちゃったのではないかな?

すごーくあわてたけど、思い出しても笑ってしまう顔。

すぐに治まって良かった。

ママはたしかにあわてていたけど、ちゃーんと写真とったのよねぇ
2006.09.07 / Top↑
P1020911.jpg


昨日のすずめちゃんの行方が心配で、ジャスミンのおなかをじーっと見つめてしまうママでしたが、今日のツーは普通通りでほっとしました。

だってねー、すずめちゃんが消えた代わりにデッキに血がポタリ・・・。
ジャスミンのかもしれないけど驚きますよ。

おなか丸出し、手は宙に浮いたまま寝ている?
時々不可解な行動や姿をしますよね、ワンコって。
そこがまたかわいいんだけど。
2006.09.07 / Top↑
P1020914.jpg

ねぇ。早く開けようよ。

我が家の薪ストーブの煙突に今日もまたすずめが落ちてきました。
よくあることです。煙突にとまっていて足を滑らせるようです。
私たちは、「またか・・・。」
虫取り網を持ってすずめが煙突からストーブの中に降りてくるのを待ちます。
扉を少しづつあけて、すずめが飛び出すところを網でキャッチ!できればよいのですが、失敗するとすすだらけのすずめが部屋を跳び回るので家中にすすがついてしまいます。

前回は大成功。うまく捕まえて逃がしました。そのときにジャスミンには雀を見せてあげたので、今回も興味津々、わくわくそわそわしているジャスミンでした。

そろそろと扉をあけると雀が顔を出しました。そこをジャスミン、奇襲攻撃!
すずめも恐かったのでしょう。出てこなくなってしまいました。仕方なく扉を開けて、手で捕獲しました。

P1020917.jpg


ほら、すずめちゃんだよ。
食べちゃだめよ。

そーっとデッキに置いてバイバイしようとした瞬間、消えた!

ジャスミン?食べた?
あわてて口を開けさせたけどみあたりません。
・・・・・・。

目にも留まらぬ早さで飛んでいったと思うことにします。

ちょっとドキドキ。
2006.09.05 / Top↑
P1020899.jpg

Happy Birthday!

今日はNanaの2才の誕生日。Nanaさん いつもまったりとしているけどほんとはまだ2才なんです。盲導犬センターの研修会ではあきれられるほどマイペース。フリーランでもフリーにランしたことはありません。

だから、ときどきスイッチ入るんです。といっても誰も想像できないでしょうね。

無類のワンコ好き。散歩であうワンコには必ずごあいさつ。特に小型犬好き。
これも研修会では意外な素顔でしょう。パピーにはまったく興味がないようですから。

Nanaは病気を持っているので(しかも先天性)何歳までいきられるかわからない。
もしかしたら普通に過ごせるかもしれないし、そうでないかもしれない。
もし、Nanaがこうでなかたら、パピーウォーカーはやらなかったかもしれない。
Nanaとの別れが近い将来くるかも、と思ったときに、別れでも死に別れではないパピーウォーカーをやりたくなったのです。

とにかく2才の誕生日おめでとう。

おねーちゃんたちに変な冠とメダルをつけられて記念写真。

ママがワンコ用のケーキレシピがわからないので、今日はラム肉のディナーでした。しっぽが大にこにこでした。

P1020907.jpg


Nanaねーちゃん、大変ネェ。あたしの誕生日にもあれ被るのかしら?

P1020900.jpg


この家の人はみーんな誕生日にはおねーちゃん特製のあーいうの被っているわよ。あんたも覚悟してね。
2006.09.04 / Top↑
PICT0002.jpg


今日の画像はこれしかありません。パピーたちが興奮しているのでフリーランの前にお勉強。カムとヒールのデモを見ているところです。
ふたりともよーく見ていたけど、自分の番になるとなかなか集中できないジャスミンちゃんです。

だぁって早く遊びたいんだもーん
ってところでしょうか。

今日はフリーランで目立つように(きっと大暴れなので)黄色いお洋服を着せました。いつも以上にママはハラハラです。
あっちでガウガウ、こっちでピョンピョン。
イズニーくん、インディーくんママには「ねーねー。」としつこく飛びつくし
レックス、バースお兄ちゃんにはしつこくからむし。
で、ママは取り押さえに忙しくて写真も撮れませんでした。
みなさん、ごめいわくおかけしてすみません。

ジャスミンさん、あなたはヒート中なんですよぉ。もうちょっとレディらしくして下さい。

途中でオシッコしてしまって、おパンツびしょぬれ。
おパンツ無しでは遊べない。
ということで、フリーラン途中で無念にもつながれてしまいました。


2006.09.03 / Top↑
20060902234544


今日は介助犬の講演会があるとチラシで知って行ってきました。

「日韓に介助犬を通して虹の橋をかけよう
JAKOフレンドシッププログラム 宇都宮講演会」

というものです。
介助犬についてはあまり知らないので、介助犬のデモンストレーションもあるということで興味を持って行ってみました。

日本と韓国を行き来する石川さんという介助犬のユーザーさんが、介助犬を求めるようになったいきさつから、韓国での生活や育児について話して下さいました。韓国では日本より先に補助犬法ができているそうですが、実際の補助犬はまだまだなんだそうです。

その後、盲導犬 介助犬 聴導犬のユーザーさんがそれぞれの願いを語って下さり、デモも見せて下さいました。

写真はよくわかりませんが、介助犬のニコラスくんが落ちた100円玉を拾っているところです。床がツルツルしてなかなか拾えませんでしたが、ニコラスくんは何度もトライして見事に拾いました。ユーザーさんは「信頼して待つことです。」とニコラスくんとの信頼関係を語って下さいました。
ユーザーさんの生の声を聞く機会はあまりないので、沢山のことを学びました。

イリスちゃんはアジアワーキングドッグサポート協会のワンちゃんです。
「イリスは虹という意味です。パピーウォーカーさんがつけて下さいました。イリスが日本と韓国に虹の橋をかけてくれることを祈っています」
と、石川さんがパピーウォーカーさんに感謝をしているという話をされて胸が熱くなりました。

で、(イリス?聞いたことが有るなぁ。もしかしてあのHPで見た?)
と気になって、帰宅後すぐにパピーウォーカーさんのHPを見たらやっぱり!
そしてさらに驚き!
イリスちゃんはジャスミンと異母姉妹!
そしてさらにいよかんさんの育てたイリスちゃんとインクちゃんは姉妹!
ってことはジャスミンとインクちゃんも異母姉妹!

「ねージャスミン。おねーちゃんたちはすごいねぇ。介助犬になって韓国で暮らしているんだって。」


Pict10002.jpg


ジャスミンはどんな犬生を送るんだろう?
どんな道であれ幸せになって欲しい。なれると信じている。

インクちゃんかわいかったなぁ。ながーいしっぽはジャスミンもちょっと似てるよねぇ、なんていっぱいいっぱいナデナデしたのでした。
2006.09.02 / Top↑
PICT0063.jpg


みんなで遊んだね。

PICT0016.jpg


こどもたちともいっぱい遊んだね


P1020662.jpg


すっかり姉妹


P1020696.jpg


泳ぎも上手になった。

思いでいっぱいの夏。

「ジャスミンのお尻、赤いよ」と娘のA

ジャスミンはオトナになったんだよ。

「えーどうして?どうしてあたしより先に?」

そういえばそういう映画があったね。
「いぬの映画」のワンシーン。
「どうしてわたしよりさきに大きくなるの?どうして私より先にお母さんになるの?どうして・・・?」
もうそれだけで私は涙ぼろぼろでした。

今日から9月。
まだまだ残暑はあるだあろうけど。

ジャスミンがまた少しおとなになって、ちょっぴり寂しい。
2006.09.01 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。