上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
20060309225226

今日は娘の幼稚園の親子ハイキング。娘は年中ですが山を登って降りてまた登っておりて、なわとびやっておにごっこなどの遊びをして、また山のぼって降りて遠まわりしてもとの広場に戻ってお弁当。

つかれたー!のですが、毎日の散歩のおかげか今年はちょっとしんどさが違うような気がしました。とくに「はないちもんめ」で全員が1対1でひっぱりっこをやったときなど思いがけず力が出ました。2頭をお散歩させるときに比べたら。

くたくたでも帰宅すればNanaが首をながーくして帰りを待っているのですぐさま散歩。公園へ行って1時間。途中で盲導犬センターの訓練士さんが訓練に出かけるところを発見。がんばってー!と応援しました。

ジャスミンはハイキングの間センターに預かっていただきました。
ちょうどセンターとハイキング場所の森林公園が近かったのもあって助かりました。
朝センターに送っていくと、ちょうど犬達が訓練に出かける時間だったのか、庭に何頭かでていて、アルルちゃん、カノンちゃんと遊んでもらいました。
ジャスミン大満足。
そして迎えに行くと「あ、来たの?」というくらい普通に再会。センターに着いたときのあの喜び方と全然違うぞ、と思いながらも、ジャスミンにとっては私たちがウチノヒトになったってことでもあるのかな、なんて思ったり、単に嬉しくなかったのか?と思ったり。

主に幼稚園の行事に参加するために、今まで3回ほどジャスミンをあずかってもらいました。とても助かります。家庭犬のNanaはお留守番しかないのでごめんよー!なのですが。

ジャスミンかなり疲れて(喜び疲れ?)ぐうぐうねてばかりでした。
スポンサーサイト
2006.03.09 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。